2011年02月16日

アルトネ3開始

結局、アルトネリコ3の封印が解かれるコトに・・・
す、スミマセン・・・ハハハハハハ…(乾いた笑い

プレイの内容は、2みたいに書いてるとまたダラダラして続かないので、ホントにプレイ日記状態でちょこっとにします。
いや、プレイ日記ですらないか。メモしてないからネタは忘れまくりだし・・・

3の情報は極力断ってきたので、発売前までに公式サイトにあった情報しか知りません。
よって、かなり楽しめるハズ! 2までの知識・理解はそれなりに深いつもりだし。

プレイスタートぉ!! おっと、忘れずに5.1ch起動しとかないと勿体無い。
OPから鳥肌が。やっぱりPS3は描画が綺麗だ。

-----以降、プレイ中のぼやき・つっこみ等
    ストーリーをさくさく進めてるので、話がぴょんぴょん飛びます
       ちなみに、知らない人には分からんネタ・用語もしょっちゅう-----

アオトよ、人助けはいいけど、正義の味方になるとかは言うなよ、中の人的にwww
てかいきなりサキア登場でテンション右斜め上
おぉ、ガチムチもとい消音ちゃん。この姿で中身が乙女だってんだからなぁwww
タツミ・フィンネル加入、と。あ、ソーマが出た。早く中身に逢わせてぇぇハートたち(複数ハート)
てか戦闘システムがムズイ。敵がすぐ画面外に出てRTがダメ食らってるなんて茶飯事。
慣れるまで大変だ・・・○と□ 間違える事もあるし。
なんだかんだで話は進み・・・ちょ、待て。
フィンネル(もといソーマ)がいってた4次〜といい、タツミの声の件といい・・・
うええぇぇ!? いや、登場するのは知ってたけど、タツミ=ココナ!?
まぁ大地の心臓は渡せないわな。母さんからの預かり物だし。

いつの間にやら6時間近くやってましたwww
今のところ、大きなボス戦も無いのでパージの出番もほとんどありません。折角のシステムなのに。

適当ですが、メモしてなけりゃこんなもの。
さぁ明日は、どんなビックリネタがあるのかな? 楽しみです。
posted by 龍 at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Ar tonelico | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

アルトネリコも息が長くなったもんだ

はい、今更ですケド、2011/1/26をもちまして、アルトネリコが5周年を迎えました。

おめでとうございます〜!!
もう、そんなになるんですねぇ(とほい目

シリーズは3で一応のオチをつけたそうですが(未だに開封してないおバカ)、アルトネ熱は収まらないそうです。
僕もいろいろ買いたいモノが大量に・・・

やばい、意地を張って3を封印してる間に、アルトネ世間に置いてけぼりを食らってしまってる。
なんかこう、ムラムラとプレイ衝動が・・・2までは熟知してるつもりだから余計に・・・
3もプレイ日記するために、2の日記を終えてから・・・って思ってたケド、無理してプレイ日記にしなくてもいいかな。

勝手に路線変更してすみませんが、そうなるかも・・・
仕事が一段落したら、3をやる事になると思います(汗
posted by 龍 at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Ar tonelico | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

アルトネ2プレイ記録 パスタリア〜縦貫洞

さてさて、1日に2つも記事を書くとは思わなんだ。
まぁ、折角の休みだしね・・・
余力があるならやっといたほうがいいかなと。
とはいえ、今回はあんまりストーリー的には進展ないケド・・・



前回、何か謎を残しましたが、場面はいきなり変わってクロアの家。
クロア達とココナ達、合流した様です。
・・・もうココナ、ひぐらしモードならないよね?
さてここから、大陸へ上り調査を行わなけりゃならない訳ですが・・・
例によって寄り道ですwww

まずは鶴屋へ。シンシアちゃーん、遊びに来たよー。
レシピ「高出力兵器」「シンクロブランド2」「詩魔法対抗兵器」をGETです。
しかし、調合する人がいないので、放置ですが・・・
続いてラクシャク、ボンベルタンへ。レレナ空猫も久しぶり〜。
こっちでもシリーズレシピ「イートルブランド」が始動しました。
キャッチフレーズは、『食べて美味しい、使って便利』。でも、食べ物を装備はしたくないよなぁ。
ルカがいるので早速調合。
 「イートルブランドT」⇒「ガム栓」
ガムで作った耳栓です。絶対つけたくねぇ・・・
ステータス的にも微妙だけど、リアルには絶対にお断りする。
あとは、「食後のデザート」をGET。こっちは材料不足で放置。

店巡りはコレくらいにして、次に世界を放浪、I.P.D.を保護して回ります。
 ・みくりの森   「ライミ」
 ・I.P.D.ラボ   「ニニア」「大空(おおぞら)」「モネアネ」
 ・エナ宮殿跡   「ミルウ」
 ・ラクシャク保養地「女雅(なお)」
以上の皆さんを保護しました。

さて、そろそろ大陸へ向かいましょうか?
大陸の下層の縦貫洞まで飛空挺で送ってもらい、そこからひたすら上ります。
何気にI.P.D.がいるのは何故だ?
「キャンヌ」「那沙(なあしゃ)」「空身(そらみ)」「アーニャ」を保護です。
こちらのRTも一人なので、それなりに長丁場の戦闘になります。
戦闘が長いって事は・・・前衛の必殺技が出し易い!!
クロアの必殺技「インフェニティ・スラスト」が炸裂です。

クロア必殺1.jpg   『A.C.S. Stand by』 『StrikeFrame Open』
(C)GUST CO.,LTD. 2007 (C)2007 NBGI

クロア必殺2.jpg   『Charge』
(C)GUST CO.,LTD. 2007 (C)2007 NBGI

なんちってwww
間違ってもゼロ距離で砲撃なんぞかましません。
てか上記の台詞は適当に抜粋したので、レイハさんは多分こんな事言ってないかも。
まずブースター全開で、敵を地面にえぐり込む様にひたすら突っ込み、
「限界まで…貫けえぇぇ!!」とか言って打ち上げ、また地面に叩き込むってな技です。

そんなこんなで、縦貫洞を抜けると・・・あれ? マップが変わった?


今回はこんなもんです。
さて台詞・・・

「個人的には鋭いパンとか作ってくれることを期待してたのに。(中略)うちのパンはそう簡単に折れたりしないわ。」

「それだと食べられないだろ。」

「唾液に触れると瞬間的にパン本来の柔らかさを取り戻すように作るから安心して。」

「敵の返り血とか付いたパンを食べたいと思う気にはなれないよ。」

イートルブランドを作ってる時の掛け合いの抜粋です。
食べれる装備品って凄いケド、やっぱ食べるのも使うのもやだな・・・
おまけを読む
posted by 龍 at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Ar tonelico | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

アルトネ2プレイ記録 テルミナ〜???

さてさて、9月も半ば、ようやく暑さもマシになってきました。
全然関係ないですが、ヒュムノート手に入らないかなぁ・・・
オークションとか覗いてもなかなか見つからないしね。



さて、クロア達が総統とお話してる頃の、テルミナのココナ&まりえ。
!? 誰か来る!! とりあえず隠れましょ。
・・・あれ? ダサカコイ!? なんか変だけど。
ちょっと誇張するなら、
フラフラ歩きながら、「ソニア・・・ソニアァ・・・」って呟いてたり・・・
実際ここまで酷くはないケド、呟きながら歩く様は、危ない人にしか見えないwww
そしたら、まりえが後をつけたいとか言い出すし。しょうがないのでココナも付き合う事に。

道中まりえは、ココナがクロアと一緒に暮らしてる理由を尋ねます。今訊くか普通?
ココナは、I.P.D.暴走(ココナの暴走じゃくて)で家族を全て亡くしたそうです。
その時の対処班がクロア達で、焼け野原で佇んでたココナを、クロアが引き取ったそうな。
ドサマギで幼女をお持ち帰りって・・・クロアそれはどうだろうwww
まりえ、ココナに親近感を覚えたようです。
なんでも、まりえもI.P.D.暴走で村が壊滅して、生き残った僅かの人だったんだって。
その時家族も失ったけど、新しい家族が出来たと。
ココナにとってのクロアと同じような、優しいお兄ちゃんが・・・ って誰?

そのころ、何処か分からないケド、ダサカコイは誰かと話してます。
誰よ? 表記は「ラクラ」だけど、ダサカコイは「ソニア」ってゆーし・・・
本名がソニアって事? ってそこはどうでもいい。
問題は、初めのラクシャク保養地襲撃事件は、ラクラの力を使って襲撃した!?
えー、という事は・・・
 ・ラクラは神聖政府軍の一員
 ・ラクラはI.P.D.暴走と関係がある
でいいのかな?
ダサカコイが言うには、大鐘堂が自分の村を潰したのと同じ方法で、禁忌の御子を殺したかったと。
って事は、ダサカコイの村は、大鐘堂によって、I.P.D.暴走で壊滅したと・・・
「時に…『ハイバネーション』は実行したの?」こらこら、いきなり話を変えるな。
ハイバネーションって何よ? 聞いてないし。ルート的に。
実行直前までは行ったそうな・・・しかし謳えなかったと。謳なの?

また場面変わって、ココナ&まりえ。
なんだってー!? 前述の「お兄ちゃん」の正体は!? ダサカコイだったのか・・・
・・・あれ? 会話途中でココナの様子が・・・
目がつや消しになって、変な事言い出すし。あ、戻った。本人に自覚はないようです。
あ! また! カナカナ突堤って何処? まりえが驚いてます。どうしてその場所を!?って。
その後も続く、ココナの奇言。これは一体何?

またまた変わって、???のダサカコイ。
このままだと、この世界は終わる? また物騒な・・・
しかしダサカコイ「必ずハイバネーションして君を助ける」と。
と、そこへココナとまりえ到着。
まりえ、ラクラを見て驚愕します。「…え?もしかして…ソニア…?」
まりえの記憶なら、もう死んでる方みたいです。カナカナ突堤襲撃事件の時に。だから何処よ。
えっと、ラクラもといソニアは、そのカナカナ突堤襲撃の時に、拘束され此処に連れてこられたと。
そして、I.P.D.の活性化と発症の促進を行ってた・・・って、えーー!?
なるほど、それでラクシャク保養地付近のI.P.D.を暴走させて、襲撃したわけか。
てーか、精神の90%はインフェル・ピラに吸収されているって、結線してるって事?
どうして秘密にしてたのかと、ダサカコイに詰め寄るまりえ。
と、その時「「その子、レベル7の子ね。」」・・・は?
ココナとラクラが同時に喋った!? いや、これはまさか・・・さっきの状態と同じ?
なんか繋がってる?


いろいろと疑問を残しつつ、今回はここまでです。
次回は、方々をうろうろして準備、大陸へ出発です。
台詞・・・いつもながら無いなぁ。どうしよう。

「本当は…貴方はこの世界を終わりにしたいのね。カナカナ突堤にいる麗しの彼女がかわいそう…。貴方のお父さん、お爺さん、そのお父さん達が守り抜いてきたものを…」

ココナがひぐらしモード目がつや消しの時に言ってたものです。
状態を見るに、ラクラの台詞だと思いますが・・・
後の伏線置きまくりです。今はわけわからん。
おまけを読む
posted by 龍 at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Ar tonelico | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

アルトネ2プレイ記録 大鐘堂宮殿

仕事が忙しくなりそうだ・・・
職場を一人お辞めになられたんです。
どうするどうなる!?



さて、参番機で大鐘堂宮殿までたどりついたクロア達。とにかく教皇の間へ向かいます。

その頃、教皇の間。
「また母艦が撃沈されましたぁ〜!!」てな報告がなされてます。
母艦のくせに弱いっての。って言ったら、大陸の攻撃は凄まじく・・・とか言うし。
総統もイラっときたのか、銃を抜いた!? ひいぃぃ!!命ばかりは!ってなる騎士の人。
銃口から飛び出すのは! 予想通りロリポップwww そんな総統が大好きです。
そこへ、クロア達到着。緊急時にいなくてスマソ。
 クロア「総統!大陸への攻撃をやめて下さいぃぃ!」
 ウズマキー「なにゆえぇぇ!?」
 クロア「大陸の中に澪の御子がいるんですぅぅ!!」
って感じで事情説明をば・・・
確かにあり得る話です・・・が、やめる理由にはならんと!!
クローシェ様どうなってもいいんですか!!
「テメェの不幸しか考えネェようなコワッパが、大きな口叩くんじゃねえ!」
だって。ルカは怒鳴られて完全に萎縮してしまってます。
クロアもカチンと来たかな? 言いすぎです!とか、クローシェ様がどんだけがんばったか!とか、言いたい放題。
そんな前でも動じないのが真の執政者。さすが総統。
クロア、上(大陸)に行って見て来ます! んなモン待ってられっか!と総統。
まぁ、こうしてる間にも戦闘してるわけだしねぇ。
そこへ、騎士の一人が・・・ジャクリから伝言? 総統にひそひそ・・・
それを聞いた総統、「いいだろう。少しだけ時間をやる。」とな。
ありがとうございます!! よし、行こう! と退出するクロア・ルカ。
隊長もそれに続き・・・? 総統に呼び止められます。
総統としては、隊長としてのお仕事してもらいたいんですが、隊長は総統に賛成しかねるようです・・・
って隊長!? 総統に刃を向けるとは何事ですか!?
「俺は19年前に、貴方の巧妙な作戦で“欺かれる役”を与えられた忠実な僕だ。その時に心に負った傷は、貴方が想像しているより遥かに大きい。」
とか意味深な言葉を残して刃を引くし・・・
なんの伏線か、この時点では謎ばっかりです。


前回の予告の半分しか出来てませんが、今回はここまでで。
次回こそ、危ない?ダサカコイの話を・・・
今回の台詞は、

「なあ、クロア・バーテル。何を言ってくれても構わんが、それに値する案を出してくれ。」


総統に噛み付いたクロアに動じず言った言葉です。
文句あるなら代替案を出せ、って事ですね。まぁ確かにねぇ・・・
おまけを読む
posted by 龍 at 00:43| Comment(1) | TrackBack(0) | Ar tonelico | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。