2010年06月24日

ウインブルドン第3日

仕事から帰ってきて、昨日録画した試合を観てました。
やっぱ観てて楽しいですね(^^)



まずはセンターコート第一試合。
ミカエル・ロドラ(フランス)VSアンディ・ロディック(アメリカ)
どちらも、いいサーブを持った選手です。タイプは違うけど。
ロドラはスライス系、ロディックはフラット・スピン系。
第1セットから、ロドラは積極的に攻めていきます。
2ndサーブもぎりぎりを狙ってますし、ネットにもいっぱい出てます。
やっぱダブルスで活躍する人は、ネットプレーも上手いですね。
しっかし、ロドラのサーブは、すっごくワイドに逃げていきます。
ぎりぎり返しても、オープンコートにボレーされるし、上手いなぁ。
第5ゲームでロドラがブレイク、6−4でセットを取ります。
第2セットに入り、ロディックもサーブ&ボレーを使い出します。
両者キープが続き、4−4の時に、放送は他コートの様子へと・・・
んで帰ってきたら第2セット終わってるしorz...
4−6でロディックが取ったようです。
え〜と、ロドラのサーブから始まったから・・・第10ゲームをロディックがブレイクした様ですね。
第3セット、なんかロドラがめっきりおとなしくなったなぁ・・・
第4・6ゲームをロディック続けてブレイク、結局1−6でロディックのセットとなりました。
しかし第4セット、ロドラが再び動き出し、両者サーブを駆使しキープが続きます。
そしてタイブレークへ。制したのはロディックでした。カウント2−7。
  ロドラ     6 4 1 6
  ロディック  4 6 6 7
しっかし2人ともすごいなぁ。この試合、2人ともサービスエースは20本を越えてますよ。
ロドラみたいな職人サーブ打ちたいな・・・

続いてセンターコート第二試合。
エカテリーナ・マカロワ(ロシア)VSビーナス・ウィリアムズ(アメリカ)
22歳が、ウインブルドン5回優勝者に挑む。
第1セット・・・ちょっち可哀相になってきたよ・・・
ビーナスは第2・4・6ゲームをブレイク、25分で0−6としちゃいました。さ、流石です・・・
第2セットに入り、マカロワも調子が出てきたのか、動きが良くなってきました。
しかし第6ゲームをビーナスにブレイクされ、万事休すか!?と思ったんですが、なんと第9ゲームで、マカロワが根性のブレイクバック! 4−5とします。
と〜ころが次の第10ゲーム、ビーナスがブレイク、4−6でもってっちゃいました。
  マカロワ   0 4
  ビーナス  6 6
第2セット、悪いペースじゃなかったんだけど・・・
やっぱビーナスは強かった。

センターコート第三試合。
ノバク・ジョコビッチ(セルビア)VSテイラー・デント(アメリカ)
第1セットから互角の勝負です。
なんというか・・・デントを一言で表現すると・・・ゴツい?
いや体つきはともかく、プレイが。
230km/h代のサーブなんかポコポコ出すし、ダブルフォルトなんかなんのその、って感じ?
両者キープ続きで勝負はタイブレークへ。ここでも互角か。
結局タイブレークを7−5で制したジョコビッチ。ホントに互角だったな。
第2セット、デントにミスが増えてきます。
対してジョコビッチは徐々に動きが良くなってきました。
第2・6ゲームをジョコビッチがブレイク、6−1でセットを取りました。
第3セットも、いきなり第1ゲームでジョコビッチはブレイク。
デントもその後は粘ったんですが、最後まで取り返せず6−4でジョコビッチの勝利です。
  ジョコビッチ  7 6 6
  デント      6 1 4

ここで注目のゲームを。
前日から日没サスペンデッドで持ち越された、ニコラ・マウ(フランス)VSジョン・イズナー(アメリカ)
放送が始まった時は、ファイナルセット、ゲームカウント45−45・・・
まだやってたんかぃ!
両者譲らずの激突・・・ホントに息を呑む試合です・・・
で、59−59でまたも日没サスペンデッド、まだ続くの!?
(関係ない話題だけど、イズナーって聞くと、PS2の某防衛軍の電撃銃を連想するのは僕だけ?)

さぁ、もうすぐ第4日が始まります。
今日はセンターコートにエリザベス女王が来るんだってよ?
マレーよガンマレー、なんちてwww
posted by 龍 at 20:22| Comment(1) | TrackBack(0) | ウインブルドン2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
59-59!?
ありえねーーー。
すごいなぁ・・・
Posted by へろへろ at 2010年06月24日 21:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。