2010年04月02日

アルトネ2プレイ記録 (引き続き)大鐘堂宮殿

4月になっちまいましたね・・・
このブログサイトも結構たつなぁ・・・
更新遅いけどね(汗
ま、更新は遅くとも、勝手に放り出すつもりはありません!
少しずつでもやっていきますよ手(グー)



さて、ジジイに連れてかれたルカ。教皇の間で、総統とご対面です。
アホ毛総統は、ホントにルカが御子なのか、懸念をもっておられるようです。
ジジイは自信たっぷりに肯定、正統なクローシェだと申します。
て事は、神の加護受けし御子、という事になるんだそうで。
しかし証拠を見んことにゃ信じれん、との総統のご要望ですので、ジジイは証拠を見せると言い出します。
ってジジイ、力持ちだな。ルカを引っつかんでぶら下げてるよ、背低いのに。
でも、ジジイのヒュムノススペル朗読ってなんかヤダな・・・
相変わらず聞き取れん。とりあえず「フレリア アンソル ソルマルタ」は聞ける。
と、ルカから1つのクリスタルを取り出したジジイ。
おいコラ、勝手にアンインストールしてんぢゃねぇ(怒
「これがDセロファンです。」だと。神の力を使うことができる証拠だそうな。
Dセロファンと神の力の理論的な関係は、設定資料集などをドゾ。
とまあ、御子の証拠は見れたんで総統も決意なさったようで、ついに神との戦争に踏み切るそうです。

そのころ、廊下。
クロアは教皇の間の前まで来ていました。
そこへルカが出てきました。大丈夫か!?
ん? あ、(速水ボイスの)犬。また来たの? マリエも一緒か。
改めてルカに、神聖政府軍への勧誘をします。さっき地下牢で断ったばかりじゃんか・・・
って、OKするのルカ!? 変わり身早っ!
よっぽどジジイのアンイストール&インストールが嫌だったんだな。
ついでにクロアも勧誘されるわけですが、直ぐには答えは出せないよね。
大鐘堂に残りクローシェ様を護り続けるか、神聖政府軍でやりなおすか・・・
究極の選択を迫られるクロアだった・・・・・・


いやぁ、ルート分岐まできちゃいましたねぇ。
さぁどうしよう・・・悩むな。
とりあえず今回の名台詞です。

「神との戦争だぁぁぁぁ!!!」


ついに神との戦争を決意された時の気合の入った叫びです。
まぁゲーム中の文字だと「神との戦争だ!!」なんですが、それだと気合不足なんで脚色。
このシーンが一番大好きだったりします。
てな訳で記念にアルフマン総統のお姿でも・・・

アルフマン総統
  (C)GUST CO.,LTD. 2007 (C)2007 NBGI

アホ毛が素敵です、総統♪ CV子安さんだし。

↓よろしければ、ブログ・ランキングにご協力ください
ゲーム全般・ブログ
posted by 龍 at 01:29| Comment(1) | TrackBack(0) | Ar tonelico | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「神との戦争だぁぁぁぁ!!!」
Posted by へろへろ at 2010年04月03日 00:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。